ぷるぷる唇を目指して

ぷるぷる唇を目指して

ぷるんとした唇にのる真っ赤なルージュ。女性なら誰もがなりたいぷるぷる唇。私は口紅アレルギーの為ルージュはもちろん、市販のリップクリームさえ使えません。

 

なんならワセリンでさえぬれません。皮がむけるとか腫れるとかそんなレベルじゃないんです。赤いブツブツが唇全体にできて、ものすごく痒くなるんです。酷いときはブツブツからしるみたいなのが出てきます。こんなときはお医者さんから貰ったお薬をすりすりしますが、一度出たらしばらくは治りません。

 

治ったとしても数日は唇が突っ張っるうえに、唇本来の色が若干薄くなってしまいます。こうなると、何もつけない状態であっても縦にシワの入った、ぷるぷるとは程遠い唇になってしまいます。あらゆる口紅を使ってみましたが、どうやらアレルギーのまったく出ないものは無いようでした。どうやら鉱物系全般がダメな私。よく考えたらワセリンだってもとは原油。鉱物系油でした。そもそも口紅って、みなさんどれくらいのペースで新しいの買うんでしょうか。

 

口紅がなくなるってことは、大半は食べてるってことになりますよね。それってちょっと怖いことじゃないですか?まあそんなこんなで今では私完全ナチュラル志向になりまして、リップクリームから口紅まで、すべて手作りしちゃってます。ホホバオイルやシアバター、キャンデリラワックスなどで作った特製リップクリーム。これでカサカサ唇とさよならしましたよ。体質改善を試みましたが、やはり目に見える変化が無い為なかなか継続困難でした。

 

使い続けてもう半年ほどになりますが、だんだんと確実に唇本来の赤みが戻ってきたように思います。乾燥も気になりません。皮むけもありません。もういちいち作るの面倒なので、私のレシピと同じものをどこか化粧品会社に売り出してほしいです。ホホバオイルは全身に使えるので、化粧水をぬった後にぬる乳液をホホバオイルに変えました。パラベンなんかもお肌には刺激になるみたいなので。こういった積み重ねが何十年後、周りと差をつける結果に繋がるのではないかと淡い期待を抱いて今日も手作りリップクリームで保湿してから眠ろうと思います。