がんばっても消えないシミ

がんばっても消えないシミ

昔はよく「肌きれいね」って言われていたのに、いつからなのか右ほお骨に小指の爪位の大きさのシミが二つも。本当にいつの間にかできていました。

 

長男を生んで外で遊ばせることが多くなってきた頃だと思います。初めての子育てで自分の事にかまう時間が無くなっていて、ゆっくり鏡を覗くこともままならまかった時期だと思うんです。テレビで見る塗り込めばシミが消えていく…という謳い文句にすがり一年間ずっと塗り込んでみたけどまったく効果なし。

 

次には自然化粧品でやはり○○パワーで白くなるという謳い文句にまたもや今度こそと頼るが、本当に全然変わらない。それどころか、左側のほお骨にもうっすらとでも広範囲にシミが出てきたした。オペレーターに相談したら「別の美容液で△△商品と一緒に使うと効果的ですよ」と勧められ、消えるならと少々高かったけど購入して使用。一年経ってもやはり何の効果も無い。蒸しタオルや小麦粉などのパックも試してみたけど無くならない。消えないならせめて化粧でごまかそうと思ってもなかなか消えない。

 

本を読んで試しても、しっかりシミが見えてます。化粧品店の人にやってもらっても厚塗りで鏡を近づけてみると、隠しているという不自然さが出ています。テレビに映る女優さんたちの肌の美しさ、あれは本当なのでしょうか。同じ人間の肌とは思えない…化粧であってもあんなに自然に美しくはならない…なにが違うんでしょうか。

 

結局今は色々な化粧品を使うことに疲れてしまい、本当にシンプルに化粧水とジェル状乳液に馬油を1〜2滴混ぜて両手のひらでゆっくり押さえて、手の体温で浸透するようにつけています。自然化粧品に凝っていたときは5〜6種類を付けていたのですが、逆に今のシンプルなほうが肌には良い気がします。シミは消えないけど、あの頃より乾燥が無くなり、ニキビもできにくくなりました。